HOME>トピックス>学ぶことは総合的な人間力を高めなくてはいけません

たくさんあるので迷う

子供たちを相手にして教育の一端を担うことができる仕事なのが保育士になり、専門の資格をもつためには学校などに通う必要があります。しかし、多くの学校があるためにどこに進むのがいいのか迷ってしまうケースも多いので、選び方や基準を設けることでわかりやすくなります。

カリキュラムでわかります

まず保育士になるための学校選びで見ておきたいのは、カリキュラムなどの授業カテゴリーが充実しているかどうかにあります。このカリキュラムなどで実習が多くあったり、実技的な要素を重視しているのかわかるポイントです。

必要な資格取得率

一番重要なのは保育士の資格を取得することですから、学校で勉強をして資格取得率なども注目すべきポイントです。筆記試験は実技と違ってしっかりと勉強をしなくてはいけないのと、言語理解をすることによって試験への合格率を上げていけます。